パインアップルの水まんじゅう

沖縄にいなくても、自宅で沖縄ならではのお菓子が手軽に作れる♪とうことで、これまでもたくさんのレシピを紹介してきました^^!その中でも、簡単に作れるものから、少し凝った本格的なお菓子まで色々なジャンルがあります。

今回は、特に暑い夏に食べたくなるような、とっておきなお菓子をピックアップしてみました。

「パインアップルの水まんじゅう」

和菓子好きな方は、暑くなってくると、普通の饅頭ではなく、水まんじゅうやくず饅頭のようなものが食べてくなってくるのでは?
見た目も涼しくて、スーパーなどで並んでいると、ついカゴの中に入れてしまう・・・という人も多いハズ♪

そんな水まんじゅうに+パインアップル!!とても沖縄らしいですよね~。見た目も爽やかな薄い黄色の色をしているので、可愛らしいです^^

沖縄に住んでいないと、なかなか沖縄産のパインアップルは手に入らないかもしれませんが、普通のパインでも、十分南国気分を味わうことが出来ますよ!

まずは材料から・・・

[1個25g 16個分]
・パインアップル50g
・白あん75g
・芋くず50g
・上白糖50g
・水250g

この材料の中に“芋くず”というのがあります。サツマイモのデンプンを乾燥させたものの事なのですが、近くのスーパーで無い場合は、通販で購入することが出来ます。そして、手軽に済ませたい人は、代わりに片栗粉やわらびもち粉、水まんじゅうの素などでもOK!しかし、分量は変わってくるかと思いますので、ご了承ください。

作り方・・・

1・パインアップルを3cm角に切り、30秒程ミキサーにかけます。ボウルに移し、その中の大さじ1はくず餡用に別容器でとっておきます。

2・鍋に白あんと先程のパインアップルを入れ、弱火で15分程木べらで混ぜます。

3・平らな容器に移し、氷水に当てて冷ましましょう。

4・別の鍋に芋くずと水を入れ、木ベラで混ぜながら溶かします。溶けたら中火で熱し、
上白糖、1.で取っておいた大さじ1のパインアップルを加え、半透明になるまで混ぜ、火を入れていき、くず餡を作りましょう。

5・容器の半分までくず餡を入れ、パインアップル餡を5g、真ん中に入れます。その上から、くず餡をかぶせるように入れていきます。見た目が美しく仕上がるように、ココは慎重に作業しましょう。その後、冷蔵庫で30分冷やします。

6・30分後、型から外し、お好きな器に盛りつければ完成です。

繊細なお菓子である水まんじゅう。材料や作業を見ると簡単そうに思えますが、きちんとポイントを押さえておくことが大事!

ポイント・・・

※型にくず餡を入れる時は熱い状態のままで入れましょう。
※型から出しにくい場合は、爪楊枝などを利用すると上手くできます。
※分量をきちんとしていないと、固さなどに問題が発生するので、気を付けましょう^^

普段食べている水まんじゅうとは一味違って美味♡ 沖縄の爽やかさを味わってみませんか^^?

夏本番!!沖縄へ行こう~♪

沖縄旅行 激安

沖縄 楽天トラベル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です