シークワーサーカステラ

こんにちは(*゚д゚*)沖縄といえば・・・。シークワーサーのこともお忘れなく!

私はシークワーサーが大好きで、スーパーなどで缶チューハイを買う時は絶対選びます。

居酒屋さんとかで見かける機会は少ないですが、沖縄料理店に行った時は置かれていることが多いので心の中でガッツポーズ(笑)。

他のメニューなんか見るのも忘れて、まずはこれを頼んでしまいます。

あと、定番のキャンディやキャラメルなどの沖縄限定版にはシークワーサーが使われているので、これも毎回ゲット。

友人も家族もシークワーサーが大好きなので、配り歩く用にいつも大量買いです。

そう、私も周りもシークワーサーLOVE♪

・・・と、ここでふと気づいたのですが、こんなにも沖縄のお菓子を作ってブログまで書いているのに、「シークワーサーを使

って何かを作ってみよう」という発想が今まで出てこなかった。なってこった!!

そんなわけで、今回はシークワーサーを使ったお菓子を必死になって調べました。

でも、出てくるのはゼリーとかジュースとか定番のものばかり。

もちろんそれもいいんだけど、なんだか「えっ」って思えるようなものを作りたいと思って探し続けた結果見つけたのが、このシ

ークワーサーカステラだったのです。そして思い出しました。これ、食べたことある!

沖縄のカフェで食事した時にスイーツで出てきました。

その時のことを思い出して作ってみたら、思わず「うん、これこれ♪」と口に出して言ってしまうほどの素晴らしい出来でした

(←自分で言う(笑))。

いつものようにザッとまとめたレシピですが、どうぞ~。

***レッツクッキング***

※2本分の材料です

強力粉(なければ薄力粉) 190g

上白糖 200g

卵 8個(←多っ!と思われるかもしれませんが、シークワーサーカステラを買うより作った方が断然安いです。)

卵黄 2個

水あめ 50g

シークワーサー果汁 15g

シークワーサーパウダー 10g

1:ボウルに卵を割りいれて、卵が液状になるまでかき混ぜてください。(ミキサーがあればかなり役立ちます♪)

2:上白糖を2回に分けて入れ、これでもかという位にかき混ぜます。

3:泡立ったら、水あめと果汁を入れましょう。

4:強力粉とシークワーサーパウダーを混ぜ合わせ、ボウルに混ぜ合わせます。

5:ゴムべらでしっかりと混ぜて型に入れましょう。

6:160度にあたためたオーブンで1時間程焼きます。(焦げてきそうなら早めに止めてください)

使う材料は多く感じますが、作り方は簡単なのです(^^)v

カステラはお子様からご年配の方まで、幅広い層の方に人気があるのでこれを作れたらかなり自慢できると思います。

私はまだまだ沖縄のお菓子作りの初心者レベルですが、こうして作れる料理が増えてきたことでキッチンに立つのが楽しくなって

きましたし、何よりもおやつタイムが待ち遠しくてたまりません。

「今日はあのおやつを食べよう。よし、それまでにこの用事を済ませておくぞ!」というやる気にもつながってきました。

大げさかもしれませんが、「食を楽しむ」って“毎日を楽しむ”ことにつながっているのかもしれませんね。

な~んて、ちょっと真面目なことを書いちゃいました(^_^;)

でも、このブログが少しでも皆さんの食の“楽しい”をお手伝いできていたなら幸せです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です