ヒラヤーチ

ヒラヤーチとは・・・
「平焼」(平たく焼く)を沖縄の方言で読んだもので、沖縄の家庭料理です。韓国のチヂミによく似ていて、沖縄風のピザ?という感じでしょう。
材料もあるもので出来、作り方もとっても簡単で調理時間も手間もあまりかけない程度でできるので、よくおやつ代わりに食べられています。
それでは、ざくっと作り方と調理方法をご紹介致しましょう。

✩材料(4人分)
小麦粉・・・3カップほど
卵・・・2個
油・・・大さじ1〜2杯
ウスターソース・・・適量
塩(だしの素があればそれでもOK)・・・適当
ニラ(又はネギでもOK)・・・適量
水・・・1.5〜2カップ
紅しょうが・・・適当

✩作り方
1.ボウルに卵を割って、泡立て器でよくかき混ぜルーを作ります。
2.小麦粉・塩(だしの素があればそれも)を入れて混ぜ合わせます。
3.さらに水をゆっくりと加えてよくかき混ぜていき、好みの硬さになるように様子を見ながら行ってください。
(泡立て器を上に持ち上げ、サラサラと落ちていく程度がほど良いですよ。)
4.ニラを細かく切っておきます。
5.よく温めたフついライパンに油を全体に薄く引き伸ばしておきます。
6.フライパンに先ほどのルーを流し込みます。ここは生地が厚い方が好みの方は少し多めに焼いても構いません。
7.ニラを散らしてさらに中火で約1分〜1分半焼きます。表面が乾いてきたら、ひらやーちをひっくり返して同様に焼きます。ここは弱火で約1分です。表面にニラが焦げ付かないように注意してくださいね!
8.焼きあがったら、食べやすい大きさにカットしてお皿にのっけてください。お好みで紅しょうがをふりかけて、ウスターソースか醤油をつけて皆で食べましょう!

いかがですか?料理が苦手なあなたでも簡単に出来そうじゃないですか??
おすすめは、やっぱりネギよりニラで!この他にも人参やツナ等を入れると更に美味しさがアップします!そして生地は厚めより薄いほうがより一層、美味しくいただけるかと思います。作り方次第で“もっちり”“ふんわり”“しっとり”と食感を変えて楽しむこともできます。とっても簡単ですが、さらにお手軽に美味しく食べたい人には、なんと水と卵を加えて混ぜるだけの“ひらやーちミックス”も売られていますよ。
そして、なぜか沖縄の人達の間では『ひらやーち=台風』という法則があるようです。台風の日には外に買い物に行くことが大変だから?なのでしょうか。。。確かに、我が家でも「今日は何も買い物する気になれないな・・・」「今日のご飯は何にしようかな~?」などと悩んだ時の一品にお好み焼きを焼く、そんな感じでしょうか?
困ったときのご飯の一品に、学校帰りのおやつに。。。みんなが喜ぶ簡単おやつ、みんなで楽しく作って食べましょう♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です